体力をつける健康成分|膝や肩の関節痛に良いグルコサミンをランキングから選んでみよう
ウーマン

膝や肩の関節痛に良いグルコサミンをランキングから選んでみよう

体力をつける健康成分

メンズ

体力増強はまず肝臓から

日頃から風邪をひきやすい人や、すぐに疲れてしまって体調不良になりやすい人は、基礎的な体力が弱っている可能性があります。誰でも高齢になると体力が低下して体調を崩しやすくなりますが、虚弱体質に悩んでいる人は若い人でも少なくないものです。病気になりにくい健康な体を支えているのは、筋肉や骨といった運動能力に関わる組織よりもむしろ内臓の方です。心臓や胃腸が丈夫な人ほど基礎的な体力が高く病気になりにくいものですが、原因不明の体調不良を訴える人の中には肝臓機能が低下している場合もあります。人体の化学工場と呼ばれるほど多彩な代謝機能を担う肝臓を元気にすれば、基礎体力も自然と高まっていくものなのです。風邪などで体調を崩した直後には、体力を回復させるため滋養強壮に努めることが欠かせません。栄養バランスの取れた食事を心がけることも体力をつけるために必要ですが、速やかな体力回復を実感するには肝臓に良い成分が効果的です。栄養ドリンクにも多く採用されているタウリンは貝類やイカ・タコに含まれており、肝細胞の再生を助けてくれます。タウリンは肝臓内の有害成分を排出させる作用も持っているため、滋養強壮効果が高いのです。

にんにく成分の効能

基礎的な体力をつけるための滋養強壮成分は、肝臓の機能を高めるタウリンだけではありません。内臓も含めて体中のあらゆる細胞はぶどう糖などを分解してエネルギーを得ていますが、虚弱体質の人はこのエネルギー変換効率も低いものです。逆に言うと体力の強い人はエネルギー変換効率が高く、仕事やスポーツをするにもスタミナがあります。スタミナがつく食品の代表格と言えば多くの人がにんにくを思い浮かべるように、にんにくにはエネルギー変換効率を高めるアリシンという成分が含まれています。ぶどう糖を分解してエネルギーに変える際にはビタミンB1も必要ですが、アリシンはこのビタミンB1の働きを助けてくれます。にんにくが疲労回復に効果的だと言われているのも、このアリシンの効能が大きいのです。肝臓を元気にするタウリンもエネルギー変換効率を高めるアリシンも、毎日の食事で十分な量を摂取するのはなかなか難しいものです。日頃から虚弱体質に悩んでいて体力をつけたいと考えている人は、それらの滋養強壮成分をサプリメントで摂取するのが効率的です。吸収効果の高いサプリメントを生活の一部に取り入れれば、病気になりにくい体質に変えることができます。